無宗教葬を行うには

特定の宗教に属していない場合や核家族の場合、新たにお寺にお願いするか若しくは無宗教にて葬儀を行います。近年では無宗教葬が注目されており、故人の好きな音楽をかける音楽葬、お花をたくさん飾るアレンジ葬、など自由に葬儀を行うことができます。主に家族や故人と親しい人、友人のみで行う場合に適しており、故人をゆっくりと皆で見送るメリットがあります。
無宗教葬を行う上で注意するのは、すでに菩提寺がありその菩提寺に納骨する場合です。この場合自分の好きに葬儀を行ってしまうと菩提寺から納骨を断られてしまったり、もう一度その菩提寺にて葬儀を行ったりする必要が出てきてしまいます。事前に自分や故人の考えをお寺に伝え、相談をしておくようにすると良いでしょう。