斎場と葬儀社の位置づけ

葬儀社と斎場の位置づけが混乱してしまっている人は少なくありません。
頻繁には必要とならない知識ではあるため仕方がないことではありますが、これらの位置づけを理解しておくと葬儀社の役割がよく理解でき、どれを最優先にして選べばいいのかということも浮かび上がってきます。
また、斎場とはお通夜や、告別式を執り行う会場のことを指しています。
斎場と葬儀社は実質的に同じものであるときと別のものであるときがあります。
実質的に同じときとは、葬儀社が提供する斎場を会場として利用するときで、その葬儀社だけが使用できる会場である場合です。
別のもののときは、公営の斎場など、幾つもの葬儀社が手がけている会場を利用する場合で、葬儀社を選ぶ選択肢があります。